NHK朝ドラ「マッサン」ヒロイン女優の英語ってどうなの?【動画あり】

NHK朝ドラ「マッサン」ヒロイン女優の英語ってどうなの?【動画あり】

NHK朝ドラ「マッサン」ヒロイン女優の英語ってどうなの?【動画あり】

NHK朝ドラ「マッサン」ヒロイン女優の英語ってどうなの?【動画あり】 へのコメントはまだありません

現在放送中のNHK朝ドラ「マッサン」では、ヒロインとしてアメリカ人女優がキャスティングされており、非常に話題を集めていますね!

下の会見動画の中での彼女の英語ですが、「話し方や表現が典型的なアメリカ人!」という感じです。
英語と日本語の大きな違いの一つは、抑揚の大きさだったり、それに伴う感情表現のダイナミクスさ。この会見での彼女はまだまだ控えめな感じではありますが、この映像を見て、イントネーションや文章の組み立て、感情表現などを真似てみると、とても良い練習になると思います!

日本語を全く話せない状況で日本に来たヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスさん。
ドラマの中ではスコットランド訛りの英語も話さないといけないということで、ダブルの負担ですね・・・。

 

以下、「THE PAGE」の記事を抜粋。

 NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」でヒロインをつとめる米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんと、同番組の桜井賢チーフ・プロデューサーが5日、東京都内の日本外国特派員協会で会見を行った。フォックスさんは、「朝ドラが、日本人にとって持つ意味は大きい。これからも一生懸命取り組む」と意気込みを語った。

 ドラマは、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と妻・リタをモデルとした夫婦(役名は亀山政春、エリー)が主人公で、フォックスさんは、朝ドラ初の外国人ヒロイン。桜井プロデューサーは、「ヒロインのエリーは、スコットランドから日本にやってきて、日本語を覚え、文化を学び、日本社会を生き抜いた。エリーを演じるフォックスさんとまさに同じ」と語った。

 フォックスさんは、「日本語がまったく話せなかった私が、朝ドラのヒロインを務めている。まるで、突然、言葉をすべて忘れてしまったのに、スピーチをするようなものだ」と、日本語での演技の難しさを語った。

 


Cosmo英語教室は、東京都渋谷区千駄ヶ谷において、月額8,250円にて毎週80分授業を行っており、現在新規生徒を募集しております。

国際交流イベント毎回1,000円割引等の特典もありますので、HPをご覧の上、ぜひ気軽にお問い合わせ下さいませ。

Cosmo英語教室
http://cosmobridge.jp/school/


Related Posts

Leave a comment

Back to Top