英語アウトプット練習 ~Lang-8~

英語アウトプット練習 ~Lang-8~

英語アウトプット練習 ~Lang-8~ へのコメントはまだありません

前回の続きです。

今回は、アウトプット力(スピーキング、ライティング)を鍛える具体的な方法をご紹介します。

アウトプットを鍛えるにはアウトプットをたくさんやっていればすぐ力が付くか、というとそうではありません。
スピーキングを上達する上で、とにかく外国人とたくさん話せばそれだけでいい、のではなく、それ以外にもやらなければいけないことが色々とあります。

まず、基礎の英文法知識は必要でしょう。
「文法なんてやらなくていい」「文法に縛られていたら話せない」という意見は、正しくもあり、間違いでもあります。
ただ、間違いなく言えるのは、「文法が分かっていたほうが確実に上達が早い」ということ。それに、相手にキッチリと英語を伝えることが出来ます。間違った文法であれば、相手が頭を使い「こういう意味なんだろうな」と推測させることになってしまいます。
「文法を気にし過ぎて、話しだすことが出来ない」くらいならその時は文法を気にしない方がいいです。ただ、「普段の勉強の時から文法を重視しない」ということとは全く異なるということには気を付けて下さい。

発音も非常に重要です。
スピーキングだけでなく、リスニングの際に非常に重要になってきます。
これは話すと長くなるので、他の機会に。

それに加えて、リンキングもやっておいた方がいいと思います。
これはスピーキングで流暢に話すことだけでなく、これもリスニングに非常に効果的です。
これも他の機会に!(笑)

スピーキングで一番手っ取り早く効果的なのは、基礎例文の復唱&暗記ですが、これもなんとなんと他の機会に!(しつこい。笑)

 

ネイティブ外国人と話していると、もちろんスピーキングとリスニングの練習になりますが、スピーキングにおいては文法や表現がめちゃくちゃになりますし、リスニングにおいては聞き取れない単語がたくさんあります。トーキングばかりしていると、いつまでもブロークンイングリッシュでしか話せず(片言の英語で気持ちを伝える力は付きます)、リスニングに関しても中々の遠回りです。

トーキングはとても大事なのでその練習は必ず続ける必要がありますが、それと並行して行うといいのが、「ライティング」の練習です。

学んだ文法や表現を使おうと思った時に、スピーキングではすぐに実践するのは非常に難しいです(使い慣れてない言葉はスッと出てこないですよね)。海外(英語圏)に住んでいれば心がけ次第でいくらでも使う機会があるでしょうが、日本にいると数少ないスピーキングの機会にここぞとばかりに新しい英語を使うのが難しい。

ですがライティングならそれが可能です。
ですので、英語で日記を書いてどんどん色んな文法・表現を実践するのがベストです。そして、英語学習においては、「確認」がとても重要です。

リスニングなら、聞いた内容は実際何を話していたのかのスクリプトの確認が大事ですし(これも別の機会にお話しします)、ライティングなら書いた内容に文法や表現の誤りがないかを確認しなければなりません。

 

これまた前置きが長くなりましたが、私のイチオシのサイトがこちらです。

『Lang-8』
http://lang-8.com/

私が海外で生活する前からかれこれ4年以上使っている言語学習者の為の相互添削型SNSサイトです。

例えば、英語で文章(日記など)を書くと、その言語を母国語とするユーザーが添削をしてくれます。逆に、日本語を勉強している外国人の投稿に対して、添削をしてあげたりして、お互いに交流を深めることが出来ます。
語学だけでなく、文化の違い、そして英語においても各地方の違いを学ぶことも出来ます。

普段の会話では相手の間違いを指摘するのは気が引けてしまいますが、このサイトではそんなことはありませんし、何よりも学んだ英語をすぐに実際に使用してみることが出来るのが魅力だと思います。
「英語で日記を書いているけど、合ってるのかどうか分からない」という方に特にオススメです。

2014年1月の記事によると、Lang-8は現在73万人のユーザーがアカウント登録をしており、ユーザーの7割が海外からの利用。
http://thebridge.jp/2014/01/lang8-raised-from-cyberagent-ventures

同じく2014年1月の違う記事にはスゴイことが・・・。
「219の国と地域で利用されている国産WEBサービス」
「このサービスの利用者がいないのは、全世界で3ヶ所だけ」
「直近1ヶ月で、アクセスがないのは西サハラ・ギニアビサウ共和国・北朝鮮のみ。(2013年12月時点)」
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/263

 そして2013年5月の記事によると、
「PC版の改善を実施し。結果、投稿数は改善前の3倍、50%台だった英語の添削率は90%に改善された。以前から英語学習者の利用比率が高いせいもあり、添削率が低かったのが問題としてあったのだが、それもシステムの改善などで克服されてきており、より使いやすくなっている。」
http://thebridge.jp/2013/05/social-lerning-language-plattform-lang-8-gets-a-new-team-and-new-desig

この「添削率」の問題に関して言えば、プレミアムユーザーになることによりかなり改善されます。
毎月たった540円払うだけで、ほぼ確実に添削をもらえるようになるので、ぜひご利用下さい。
私も最近登録しました。

アウトプット練習の一つとして、ライティングを行うのは非常に良いと思います。ただ、実際のトーキングの練習も忘れずに(^^)

 

ネイティブ講師による英語授業はCosmo英語教室で!
外国人との国際交流はCosmoBridgeへどうぞ(^^)


Related Posts

Leave a comment

Back to Top