英語を学ぶ理由

英語を学ぶ理由

英語を学ぶ理由 へのコメントはまだありません

英語を勉強する理由は何でしょうか?

人それぞれ違うと思います。

しかし、共通して言えるのは、

「英語を学ぶこと自体を目的にする」よりは、「英語を話せるようになったその先を目的にする」ことが大事だということです。

ですので、今回は英語を学ぶ理由や目的を考えてみたいと思います。

 

多くを占める理由

・海外旅行で使えたらいいかなー
・仕事で必要になりそう
・何となく。英語出来たほうがいいような風潮だし・・・。

こういう理由だけだと、「英語を話せることのポジティブな部分」を見過ごしていることになります。

海外旅行で英語を話せなくたって旅行に毎月行くわけではないですし、仕事で必要になるのは必要に迫られているのでネガティブな理由ですし、何となく勉強しようと思っているのは気持ちとしてはだいぶ軽いものです。

これだけの動機で、英語を学習するモチベーションが保てるならいいですが、残念ながらそれは難しく、成長も非常に遅いです。しかも、勉強が楽しくなく、積極的に勉強しない・・・。

 

私のきっかけ

私は19歳の時に大学を中退してからというもの、プロミュージシャンになる為に音楽ばかりしていたこともあり、音楽以外のやりたいことをやれないでいました。
英語は以前から何となく勉強したいと思っていましたし、政治や経済だって勉強したかった。ゆっくり本を読む時間が欲しかったし、とにかくいろんな事が出来ずにいました。

音楽の道がいよいよ行き詰まった時、私は以前から興味のあった英語の勉強からまず始めました。それに政治や経済の本も何冊も読みましたし、株の売買などにも手を出しました(少額ですが)。
本を買い込んでは読んでまた買って、という繰り返しで、Amazonには随分お世話になりました(現在も。笑)
あと恥ずかしい話ですが、ちゃんと新聞やニュースも見るようになりました。

そうやっていくうちにどんどん自分の世界が広がっていくことに気が付きます。
自分の中での世界というものは、あまりにも小さかったということに気が付きます。

東日本大震災が起きた時もそう。
海外から見た、日本の集団(コミュニティ)を重んじる姿勢に関する報道があり、日本での常識は海外では常識でない事に驚きました。
オーストラリア・カナダ・アメリカなどでの生活を通し、気付かされることはとても多かった。インターネットで様々な情報が得られる現在においてでもです。

 

私が英語を学ぶ理由は…。

世界中の人と話せるようになりたい。
世界中の人の思想に触れたい。
色々な人のことを理解したい。
日本だけの常識に囚われたくない。
「日本人らしさ」だけに囚われたくない。
海外の報道から外国を理解し、日本を理解したい。

もっと現実的な理由もあります。
仕事で生かせるかもしれませんし、海外旅行だって気軽に行けます。海外の映画だってより楽しむことが出来るし、英語を話せる事を人に誇ることが出来るかもしれません。

英語はたかが言語ではなく、そこにはその言語を話す人達の文化や歴史が本当に詰まっています。
英語を勉強していると、たくさんの発見があるのです。

 

最初は何となくで始めた英語の勉強も、次第にいろいろな目的が生まれてきました。
英語を勉強し、それで実際に外国人と話す貴重な経験をし、そしてまた英語を勉強する目的を再認識するのです。

皆さんもぜひ、英語を話せるようになって何をしたいのか、を考えてみることをオススメします。

英語の勉強を通して、是非いろんな世界を見て下さい!


Related Posts

Leave a comment

Back to Top